上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   bulog.jpg

 京焼きの南天の酒器、白い釉が雪を思わせる 

  よく南天と千両と万両の違いに戸惑う事があってネットで調べてみた

  
 千両 (千両科) 葉は対生で、葉の上に実をつけるので鳥に食べられ易い。上向きに実がなっている

 万両:(藪柑子科) 葉は互生で厚みがあり、葉の下に実をつけるので鳥に食べられ難く垂れ下がっている

 南天:(目木科・南天属) 葉の形がスマートでギザギザがなく、実の数が多く葡萄房様になっている
        

「難を転じる」の「なん」にかけて、福寿草と共に飾ると「災い転じて福となす」と云われているそうだ 

                        
                 
powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。